Cooのきまぐれ雑記帳

いつでもそばに、あることを。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.11 Mon 21:27
夜の献立に困ったときは、ひたすら手持ちの料理本を眺めます。

何冊も買い求めた料理本のうち、作ったことがあるのは
ごくわずか。
あとは、ながめて終わるだけ・・が多いのです。

なので、困ったときは、本を先生に、作ったことのないものを
作ってみます。

本日は
パトリス・ジュリアンの「フランス料理ABC」より。
かなり以前に購入した本です。

冷蔵庫の掃除もかねて、あるものでなんとかしたので
少しアレンジバージョン。

メインは「チキンのプラム・ゆず・はちみつ風味」

レシピに寄ると、ドラムスティックのチキンを使いますが、
私はトリムネ肉を使用。

たまねぎをきつね色になるまでいため、更に鶏肉を加え炒め、
良い色になったら、干しプルーン、青ゆずの薄切り、レモン薄切り、はちみつ、水
を加えて、軽く煮込みます。
味付けは、塩・コショウ・パプリカ(オリジナルはカイエンペッパー)・シナモンで。


柑橘系の酸味とプルーンの甘みがマッチして、子供たちにも大好評の一品になりました。

息子いわく、「おかあさんの味じゃない!」
と、外食気分を味わえたよう。

普段、私がしない食材と調味料の合わせ方だったので、私にとっても新鮮でした。

かぼちゃのポタージュとトマトソースのパスタをそえて。
101011_1941~010001

ポタージュはお気に入りのル・クルーゼのハート鍋で作ったので
気分もホカホカ。
かぼちゃを牛乳でゆっくり煮込むのでふんわり甘くてコクのあるできあがりでした。
101011_1943~010001

たまねぎスライスをしんなりするまでバターで炒め、牛乳、小さくきったかぼちゃをくわえ、
ことこと煮込み、ミキサーで攪拌、塩、コショウで、できあがり。
食パンをちょこっと切って、オリーブオイルで炒めてクルトンを作れば更にgoodです。
2010.10.08 Fri 13:57
冬眠するわけでもないのにナゼか保存食を作りたくなる季節、それが秋ですね(笑)

先日、食品ストックを大量に作りおきしました。

まずはピクルス。
大根、人参、きゅうりを和風ピクルスに。
昆布を一緒につけるので、まろやかな味わいになります。

いわしが安かったので、10尾買い求め、オイルサーディン。
低温のニンニク入りオリーブオイルでじっくりゆっくり火にかけるのがコツです。
玉ねぎスライスの上に乗せて、そのまま食べるもよし。
フライパンで焼いて、最後にジュッとしょうゆをかけて、ほかほかご飯の上にのせて
食べるもよし。
漬け込んだオリーブオイルは、ニンニク、ディルの風味がついているので、
パスタを作るときのソースにしたり、と調味料にもなります。

2kgの豚肩ロース。
茹で豚にしてから、半分はチャーシュー、そのチャーシューの汁(茹で汁、しょうゆ、さけ、砂糖、みりん)
で煮卵も。
半分はそのまま冷凍ストックして、カレーを作るときなどに汁ごと活用すると
短時間でもコクのある仕上がりに。
また、スライスしておいた分は、サンドイッチにしたり、衣をつけてミラノ風トンカツにしたり、
と応用はさまざま。

きのこのマリネ。
数種類のきのこを、ゆでたり、炒めたりして、マリネ液(オリーブオイル、ワインビネガー、塩、こしょう)
に漬けておく。
バジルを1,2枚くわえたので、さわやかな風味が楽しめます。

焼き魚やチキンソテーにそえたり、葉野菜とあわせてサラダ仕立てなど。

チキンマリネ。
トリムネ肉が大変お買い得だったので、2kg購入。
半分はそのまま冷凍、半分食べやすく切って、オリーブオイルとニンニクをあわせたものに漬けて冷蔵。
マリネしたものをそのまま焼けばOK。
市販のトマト缶を加えてもいいですね。
ガッツリ系にしたい場合は、小麦粉を軽くまぶしてやきつけたり。

大量に作ると、イロイロとお料理も展開できるのと、毎日短時間で、いろんなものが
食べられるので、気持ちにゆとりが出来ます。
 
まぁ、気が向いたときしかやらないんですけけれど。

2010.09.22 Wed 23:48
本日は,中秋の名月ですね。
お月見の日とでもいいましょうか。

うちのほうでは夜8時くらいまでは晴れていて、綺麗なお月様が見えました。
だんだん曇ってきてしまったけど、雲隠れしつつ、今も冴え冴えとお月様が佇んでいます。
けど、まもなく雨が降りそう・・・。
明日は雨かしら?

お月見って満月のときにするのかと思っていたけど、そうではないみたい。
ちなみに明日が満月ですって。
十五夜は旧暦8月15日のことで、年によって日にちがずれていくそう。

お月見、って実はしたことなかったのですが、
実のところ、お給料前で買い物にあまり行きたくなく、
夕飯どうしよう??
と思ったときに、あ。今日はお月見だ!って気がついて、
うちにあるもので作った急ごしらえのお月見御膳。

おなかいっぱいになったから、よし、としようっと。

ほんとはね、ススキを飾って、枝豆、サトイモ、くり、月見団子、が定番なんだって。
まー、アレンジアレンジ(笑)
ちょい寂しい品数だけれど、可愛いからいっか。

お月見椀とウサギ饅頭 が本日のご飯よ。

tsukimi10.jpg

蒸したサツマイモをつぶして、丸め、更に片栗粉を薄くまぶして蒸したのがお月様のかわり。
トリ胸肉は一口大に切って、酒、しょうゆ、みりんで下味をつけてから、片栗粉をからめて蒸します。
なすは素揚げ。
出来上がったら、器にいれておきます。

だし汁を薄口しょうゆ、塩、酒で味付け、水溶き片栗粉でうっすらとろみをつけたら、先ほどの器に注ぎます。
仕上げに水菜、絹さや、針しょうがを飾って出来上がり。

100922_2038~010001

ウサギ饅頭は、ムスメと一緒に作りました。
結構、適当(笑)

生地は小麦粉、砂糖、水、イーストでなんとなくこねました(本当はベーキングパウダーで
作りたかったのだけど、きらしていたので、膨らみそうなものは??と探して、冷凍庫にあった
イーストをちらっといれましたら、程よくフガって感じになりました)
割合としては、小麦粉150g、砂糖、水50gくらいだったと思います。

中の餡は先ほどの蒸したサツマイモを裏ごしして、塩、みりん少々で味付け。
皮が結構甘めだと思うので甘さ控えめにしたら、食べやすくてよかったです。

100922_2039~010001

あとは鍋炊きごはんとあおさのおみそしる。

質素だけれど、お月見御膳っぽくなったでしょ?

Cooにもちょっぴりサツマイモ蒸したのをあげましたよ。
けど、食べ過ぎると繊維が強すぎてお腹壊すんで、ホントにちょっとだけね。
2010.09.10 Fri 20:31
近所のスーパーで、アジが一尾60円、と大変お得でしたので、
今晩はアジの香味オイル焼き、しました。

ご飯の写真は、相変わらずさっさか食べちゃうんで、ないんですけどね・・・。

冷蔵庫に残ってた豚薄切り肉、油揚げの炊き込みご飯。食べるときには千切りシソをあしらって。

干ししいたけ、昆布でだしをとった澄まし汁。プラス人参でカロテンもとりましょ。

油揚げを入れて、少しコクを出します。

アジは刺身用だったので、1尾は刺身に。自家製しょうが甘酢ツケをそえて。

ディル、セロリ、にんにくをじっくりオリーブオイルで炒め揚げして、香味オイルをつくり、
そこへ下処理して、小麦粉をまぶしたアジを投入。
刺身用のなので、表面がカリっと焼ければ出来上がり。
さばいたアジのおなかにもディルを入れとけば、さらによしです。
仕上げに白ワインを一振り。

魚食べるのヘタクソな息子でも綺麗に食べられた一品でした。
2010.09.06 Mon 21:21
今日の晩ごはんはチキンカツにしよう!
と準備を始めたら、パン粉がないことに気がついた。
買い足しにいくのも面倒なので、冷凍庫に眠っていたアーモンドスライスで
変わりカツにしました。

アーモンドは身体にはいいけれど、食べ過ぎると翌日お顔にブツブツが
でちゃいます。
100906_1928~010001


しかし、香ばしくておいしくできました。

<材料>

とり胸肉、
小麦粉、タマゴ、アーモンドスライス

あとは、揚げるだけ~♪

Copyright © Cooのきまぐれ雑記帳 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。