Cooのきまぐれ雑記帳

いつでもそばに、あることを。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.14 Thu 01:51
新米の季節です。

通常、新米は古米よりも高い、のだけど、今年は逆転してる。
ナゼか(=経済面見ると、わかりやすいんでしょうねぇ)
古米のほうが高いらしい。

新秋刀魚に新米、が秋の贅沢だったと思うんだけど。

個人的には、お米は、かための炊き上がりが好きなのですが、
子供たちは違うのよ。
新米をふっくら炊くと、なんじゃこりゃーー!
ってくらい、おかわりしまくります。
子供っておいしいもの知ってるんだな(涙)って。

私好みに炊くと、めったにおかわりしないので、残りは翌朝、雑炊になることが
多いです。(笑)
(一応、一ヶ月5kgのお米で足りるようにしてるんですが、
うちは小麦が主食の日もわりとありますね;;)

それでもって、またまた料理本を眺めました。

「ふるさとの家庭料理」シリーズの「混ぜご飯、かて飯」。
(生協か、大地を守る会かで通販してたシリーズ本で、聞き書、となってます。
なので、詳しいレシピは載ってません)

かて飯とは、通常(ケ)の食事のことで、

江戸の狂歌に
「豆、小豆、麦やお芋とへだつれぞ 混ぜれば同じかて飯の種」
というのがあるそうです。

(かて飯=少ないお米をイモや、雑穀、山菜、海草などを混ぜて増量して炊いたお米のことだそう。)

今って、わざわざ雑穀米をウリにしたりして、健康志向を強調する外食産業もありますが、
じっと考えて、昔のご飯を考えると、シンプルだけど栄養、滋養の豊富なご飯に突き当たるな、
と考えさせられました。
江戸ご飯は豆製品も多用していて、現代人には繊維質が強すぎるみたいだけど、
うまく付き合えば、血液サラサラ、ダイエット等々いいことはたくさんあるみたい。
(身長のみならず、腸の長さも現代人は長いみたい)

この本のシリーズは、「大ばあちゃんから伝えてもらう料理」って感じで
読んでるだけで、ほんわかします。

私の子や孫やひ孫やそのまた孫、そこへ伝えられる「食」って何かな?って
思う今宵でありました。
No title
ご飯がおいしい季節になったねえ。
おいしいご飯をいただくたびに、「日本人でよかったー♪」と思います。

日本の伝統食というのは、塩分が多すぎるのを除けば、本当に体にいいことばかり。魚や豆製品で良質なたんぱく質、野菜でビタミンや繊維、漬物で乳酸菌……。カロリーも少なめだし、もっともっと見直されてもいいかなと思う(塩分だって、精製塩じゃなくて天然の塩を使えばそれほど怖くない)。


ちなみに、うちは一週間3×7=21回の食事のうち、18回以上がご飯という「ご飯党」なの。消費量は一カ月10kg超。

私は、炊き込みご飯とか雑炊とか玄米ご飯とかが大好きで、しょっちゅう食卓に出したいのだけど、ぼんくら息子はひたすら白米が好き。おかずを先に食べちゃった時も、白いご飯だけで黙々と食べてます。

From:Nポラリス URL 2010.10.14. Thu 09:53 [Edit]
Re: No title
>ノーザンポラリスさん
食欲の秋ですわ。(私は年中食欲ありますけど)
白いご飯だけって、私は普段はそんなに食べないんだけど、
お腹がとっても空いていて居酒屋へ行ったときとか、
まず、はじめに、お漬物と一緒にムショーーに食べたくなります。
目撃したことあるかと思うけど(笑)
子供たちは、炭水化物より、とにかく肉、肉、肉!!っです。

うちは、朝ごはんは、何か食べることに意義がある、と思ってるので
ご飯は前日のが残ってれば食べるけど、手軽に食べられるmパンとスープが多いです。
けど、時期によってはケーキのこともある。
私が小さいころ、叔母さんちがケーキ屋さんだったので、
「ケーキは栄養あるから、朝食べてもOK」という教え(?)を
守ってるの。
変!っていわれることが多いけれど。。。

私は生まれてから20年くらい、とっても乱れた食生活をしていたので、
オトナになってから食について考え直した感じ。
まだまだ学ぶことがたくさんあるんです・・・。

From:Coo=(空) URL 2010.10.14. Thu 23:59 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top

Copyright © Cooのきまぐれ雑記帳 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。